海の工芸美術
白浜海洋美術館

船の科学館「海の学びミュージアムサポート」の協力により、鳥羽市立海の博物館さまとの共催事業です。
鯨の浮世絵、水墨画から印刷物、マッコウクジラの歯の彫刻、鯨の髭の工芸品、玩具、布地等様々なものが展示されています。
NHKの日曜美術館アートシーンでも紹介され、新聞にも多数掲載されました。

特別展 クジラはアートだ
’19/12/07~’20/03/22迄の予定でした。
好評で05/11に延長しましたが、
只今(3/29)コロナ対策で暫く休館中でしたが、
(6/15)より通常営業致しますと共に8月一杯まで
 特別展 クジラはアートだ を延長致します。

当館所蔵の槌クジラ万祝と和歌山県古座町の
古座浦捕鯨図絵巻
伝 司馬江漢 捕鯨図掛軸 油彩
飾北斎 千絵の海 五島鯨突 復刻
歌川国芳 目出度図絵 どうぞよさせたい コマ絵 登里
令和くじら尽し茶会
鯨郷土玩具(和歌山 高知 長崎) 捕鯨砲 江戸
 当館のサポートメンバーであり、非常勤学芸員で東京在住の松浦さんのコレクションをお借りして、
普段は万祝を展示している場所に並べております。
 ここ白浜でも和田町では現在も槌クジラを夏に採っております。クジラのタレはこの槌クジラの干肉のことです。
 また展示物の解説付きの小冊子(オールカラー)を販売しました。残部のみ現在販売中(500円) 
企画 鯨と海女の研究室室長・白浜海洋美術館非常勤学芸員 松浦信也
 mail / tangei@mb2.suisui.ne.jp
 
   


海の工芸美術  白浜海洋美術館
〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜628-1
(野島崎灯台下)
tel/fax 0470-38-4551